2007年06月09日

ウィキペディア その4

情報リテラシー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

情報リテラシーとは、情報を自己の目的に適合するように使用できる能力のこと。リテラシーとは、文字の読み書きの能力を指し、これを情報一般に当てはめて情報リテラシーと呼ばれることがある。


大きくは、情報を収めるメディアに注目したメディア・リテラシーと、情報の高速多量の処理が可能なコンピュータに注目したコンピュータ・リテラシーに分けられるといわれる。


Australian and New Zealand Information Literacy Frameworkによると、情報リテラシーが備わっている人には次の6つの要素が備わっているという。


・情報に対するニーズを認識し、必要とする情報の性質と範囲を決定できる。
・効果的に、そして、能率的に必要な情報を見つけられる。
・批判的に情報や情報探索過程を評価できる。
・収集した情報や自らの研究などから生み出された情報を管理できる。
・より重要で新しい情報を適用して新しい概念や新しい理解を生み出せる。
・理解しながら情報を用い、情報を用いるということの周囲にある文化的・倫理的・経済的・社会的な問題を認識できる。




posted by 喜々 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 記事
この記事へのコメント
喜々さん☆ こんばんは〜

知幸(ともゆき)です♪

情報リテラシー・・・

今、大学でやっているナリ^^

でも、このような意味が
あったのですね♪

では 明日も来てくれるかな?
いいですとも〜 応援☆”
Posted by 情報商材アフィリエイトの極意教えます☆知幸 at 2007年06月09日 12:32
外国語みたいなり(泣)

むずかしいなり(泣)
Posted by けん at 2007年06月09日 19:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43985649

この記事へのトラックバック
copyright「アフィリエイトって何?」から始めて稼ぐall rights reserved. copyright「アフィリエイトって何?」から始めて稼ぐall rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。